【シンデレラLAB第7】<br>フォトプランナー 市岡 麻美さんのレポート♡♡<b/> | プロジェクト・キャンペーン | JKのための"学校では出来ない"スペシャル体験ならCINDERELLA WEB

【シンデレラLAB第7】
フォトプランナー 市岡 麻美さんのレポート♡♡

  • 【シンデレラLAB第7】<br>フォトプランナー 市岡 麻美さんのレポート♡♡<b/>

 

みなさんこんにちは!

まやか(@mayakamakiri)です!

今日はシンデレラLAB第7回のレポートです(^^)/

 

ゲストはこの方!!!!

 

“女の子のためのかわいい写真”をテーマに

企業インスタグラムのプロデュースも手掛けている

フォトプランナー市岡麻美さん♡

中学〜大学生までモデルとして

活躍していた経験を活かして

“女の子のためのかわいい写真”をテーマに、

撮影サービスや企業インスタグラム

のプロデュース、

更に、雑誌のようなウェディングフォト

撮影サービス

「StrawberryPictures」プロデューサー

としても活躍中!

 

「StrawberryPictures」公式サイトはこちらから↓↓

http://www.strawberry.pics

 

当日のレポート動画はこちら♡

 

■モデル時代

市岡さんは大手芸能事務所アミューズに所属し、

中学1年生の頃からティーン誌『ラブベリー』の

専属モデルをしていました。

ラブベリー卒業後、

モデルを続けるには少し身長が足りず…

お芝居の道へ進もうと色んな

レッスンに通ってみたけど、

なんだかしっくり来ない。。

大学3年生、就職活動の時期になって、

「わたしが本当に好きなことって…?」

と考えた結果、

写真に関わる仕事がしたい!

と気付いたんです。

 

■就職から独立へ

大学卒業後、

「フォトクリエイト」という

フォトサービスを展開する会社に就職。

元々自分で何かやりたいという思いがあり、

会社で働きながらも、

写真を可愛く撮るためのパーティーを開いたり、

女性起業家に会いに行ったりして

自分の道を探していました。

 

その中で、

ありきたりな日本の結婚式の写真をもっと

雑誌のようにおしゃれな写真にしたい!

モデル時代に感じた、撮影の楽しさを

もっとたくさんの女の子に体験してほしい!

と思い、ウェディングフォトを

プロデュースしようと独立を決意! 

その後、ウェディングフォト以外にも、

色んな企業の方から

「写真のプロデュースをしてほしい」

とお声を掛けていただくようになって、

今では企業のインスタグラムも

プロデュースするようになりました☺

 

■ワークショップ

今回はなんと、

たくさんイイネが貰えちゃいそうな、

写真の撮り方を教えてもらいました!

 

レッスン①

可愛い自撮りの撮り方♡

皆さんは普段どんな風に自撮りをしていますか?

市岡さんによると、

「顔だけ」を撮るのではなくて

「背景も交えて」自分を撮る

オシャレになるのだとか!♡

 

確かにただ顔だけが写っている写真よりも、

可愛い背景や小物が一緒に写っていた方が

見てる方も楽しいですよね。

その方が「私ってかわいいでしょ?」感も無くなるしね!(笑)

スマホも縦向きに持つのではなくて、

横向きに持って、頭がわざと切れるように

写すのもコツです!!

さらにカップやグラス、

デザインがかわいいノートやメガネなどの

小物を持つとポーズや表情がつくりやすく、

自然とかわいく写れるそうですよ♡

 

ポイントを聞いたところで、

早速みんなスマホを手にチャレンジ!

 

 

 

参加者が思い思いに自撮りをするという、

なかなか珍しい光景でした…!(笑)

でもみんなとっても楽しんで撮影していました♪

 

レッスン②

可愛い写真の撮り方♡

〇背景と撮り方にこだわる!

 窓際は綺麗な光で撮れるので◎

けれど窓から見える風景が

ごちゃごちゃしているのは×。

かわいい壁やおしゃれな本棚を背景にすると

かわいく写るみたいです。

飲食店なら食べ物や飲み物も

カラフルな物を選ぶと写真も可愛く

仕上がるんだそうです♡

 

〇雑誌を読んで可愛いと思った

ポーズを真似する!

 雑誌をただ眺めるのではなく

「かわいい」と思った写真のポーズを

覚えて真似てみたり、

背景も「こういう場所だと素敵だな~」

というところに着目してみましょう!

色んな「おしゃれ」や「かわいい」が集まっている

雑誌を参考にすると◎です♡

 

見逃しがちな小さなポイントの積み重ねが

「なんだかかわいい!」

印象の写真を撮るコツです!

是非皆さんもぜひ試してみてくださいね!(*’ω’*)

■市岡さんにとっての写真とは?

 モデルになる前はどちらかというと

地味な女の子だったんですという市岡さん。

しかし、撮影を通してどんどんオシャレに

興味を持って、

自分がキラキラと変わっていくのが

とても嬉しくて、

楽しかったんだそうです。

そして今、写真をプロデュースする側になって、

シャッターを切る度にモデルさんが

どんどんきれいになっていく

過程がとてもステキだと感じているそうです★

『「写真ってすごいパワーがある

という事を日本中の女の子に伝えたい。』

という言葉が印象に残りました!

私たちも自分の好きな事を通して

たくさんの人に幸せを届けられるように

頑張りたいですね(*ノωノ)

市岡さん、本当にありがとうございました♪

似ているプロジェクト・キャンペーン

Page Top