世界の『ピコ太郎』が人気な理由とは? | プロジェクト・キャンペーン | JKのための"学校では出来ない"スペシャル体験ならCINDERELLA WEB

世界の『ピコ太郎』が人気な理由とは?

  • 世界の『ピコ太郎』が人気な理由とは?

こんにちは( ´∀`)

あかぴよです!

 

あのジャスティンビーバーも認めた!!!

世界の『ピコ太郎』

が人気な理由とは?(;O;)

 

世界の『ピコ太郎』が人気な理由とは?

 

ピコ太郎の動画「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」の

勢いが止まらない(*´∀`*)

 

日本のタレント、古坂大魔王さんがプロデュースしているとされる「ピコ太郎」「ペンパイナッポーアッポーペン(PPAP)」が19日付の全米ビルボード・ソング・チャートに入りました!

 

日本人のトップ100入りは、1990年に歌手の松田聖子さんが54位に入って以来、なんとなんと26年ぶり!

ジャスティン・ビーバーが「お気に入りの動画」としてTwitterで紹介してから世界的に人気が爆発!

 

YouTubeの9月30日~10月6日の世界再生数ランキングでトップに躍り出る人気楽曲に!

 

どうしてここまでこの曲が人気を集めたのか。そこには、アイドルグループの楽曲の特徴との類似性があるらしいφ(..)

 

世界の『ピコ太郎』が人気な理由とは?

 

 「ペンパイナッポーアッポーペン」では、テクノ4つ打ちビートに合わせて小学生でもわかる超簡単な英語の歌が歌われていきます!

 

テクノビートの無機質な音質に序盤と終盤にはゲームミュージックのようなデジタルの鮮やかなトッピングを加えているんだって!

 

テクノビートは歌のノリの良さを際立てつつ、歌を邪魔しない

アイドルグループのサウンドについて書かれた項目の特徴とピコ太郎の楽曲は類似している!

 

 アイドルグループでは、ボーカルが複数人いるから、その声を目立たせるため、生演奏ではなく、電子楽器やパソコンで事前に入力した音を鳴らす「打ち込み」を使って、隅々まで音像をコントロールできるようにしている。

 

歌がよく聞こえると、歌詞がよく聞こえ、メッセージ性が増す。歌詞を際立たせる策として有効であるらしい(・∀・)

 

また、ペンパイナッポーアッポーペンには、「弱起」が用いられている。

「弱起」とは音楽用語で、メロディーがその小節の1拍目以外から始まること。

1拍目を強拍、それ以外は弱拍と呼ばれ、弱拍が束になって強拍に向かう弱起という手法は、聴き手を曲に引き込ませるのに有効で、曲がクセになる(*´Д`)

 

「I have a」が弱拍、「pen」が強拍というように似た歌詞をリフレインさせ、決めフレーズ直前、ペンに果物を指すような仕草をしている「Un…」という溜め部分「Pen-Pineapple-Apple-Pen」などの決めフレーズとなる名詞に強拍を置く。この強拍の置き方が、聴き手の印象に残りやすくさせているのだ。

 

また、アイドルグループの楽曲は“踊れる音楽”でなくてはならない。動きのある音楽は見る人にポジティブなパワーを与える。

耳から入る情報だけではなく、目から入る情報もフルに活用することで引き込んでいく。その点も「ペンパイナッポーアッポーペン」は共通している。

 

(・∀・)まとめ(・∀・)

✳︎曲に強弱がある

✳︎振り付けも簡単で真似しやすく、覚えやすい

✳︎ヤクザ風強面のおじさんが歌って踊っているという意外性があるのも、動画をついつい見てしまう理由の1つ

✳︎聴覚だけではなく、視覚も刺激する

 

 

「ペンパイナッポーアッポーペン」

中毒性を持つこの曲のブームはまだまだ続きそう( ^∀^)

 

以上あかぴよでした(*_*)

 

世界の『ピコ太郎』が人気な理由とは?

 

出典元http://ddnavi.com/news/328856/a/

http://news.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=ppap+%E6%9D%BE%E7%94%B0%E8%81%96%E5%AD%90%E4%BB%A5%E6%9D%A5

 

似ているプロジェクト・キャンペーン

Page Top